印刷の種類(オフセット印刷とは、オンデマンド印刷とは)

印刷の種類

オフセット印刷とは?

ある程度の量が必要な場合、高品質を求める場合にオススメ!

オフセット印刷とは、オフセットの印刷機を使用して印刷する高品質な商業印刷のことです。
一般に言う「印刷」とは、この「オフセット印刷」のことを指します。
トナーではなく、インク(YMCK)を使って表現し、インクジェットプリンターやレーザープリンターよりも、写真や文字が精細で、綺麗に仕上がる印刷方法です。
まとまった部数が必要な場合はオフセット印刷がコスト・品質ともに適しています。

オフセット印刷の種類
オフセット印刷には「平版(へいはん)印刷」と「輪転(りんてん)印刷」の2つの印刷方法があります。

平版印刷

クオリティーの高い平版印刷。写真や文字を美しく印刷します。

平版印刷は、シート状のカットされた用紙を使って印刷します。チラシやリーフレット、パンフレット、ポスターなど商業印刷物に広く使われています。

輪転印刷

新聞折り込みチラシなど大量印刷は、短納期で低コストの輪転印刷。

輪転印刷は、ロール状の用紙を使って印刷します。新聞折込チラシやフリーペーパーなどの大ロットの印刷物を高速、低コストで仕上げます。   

オフセット輪転印刷でのご注意

輪転印刷の場合、印刷物に下記のような特徴がございますので予めご了承ください。
 折込チラシなどでは、一般的な形態です。

3. 基本的には、1枚ごとに表裏や上下左右の方向が不揃いになっております。

【向きの不揃い】
表裏や上下左右の向きが不揃いになっております。
折込チラシとしては一般的な形ですのでご安心ください。
お客様側で、後から加工などをされる場合は予めご了承くださいますようお願い致します。
【該当商品】 大部数チラシ/激安の鉄金/チラシ激安パック
【該当サイズ】 B4/B5/D4

■通常の輪転印刷の場合、納品はこのような状態となります。

※「オフセット輪転印刷 向き揃えオプション」をご用意しております。
► オフセット輪転印刷 向き揃えオプション

※印刷都合により、向きが揃うことがございますが、お約束することはできませんので、向き揃えが必要な際は、必ずオプションをご選択いただけますようお願い致します。


1. 四方に「白フチ」がつきます。

【袋断ち(白フチあり)】
輪転印刷は、ロール状の用紙を使って印刷しますので、四方に余白がついた状態の「袋断ち」仕上がりとなります。袋断ちとは、規格サイズに比べるとひとまわり大きくなります。

袋断ち(白フチあり)

輪転印刷の「用紙サイズ」と「絵柄のサイズ(印刷可能範囲)」につきましては、チラシのテンプレートダウンロードページより、各サイズの「袋断ち」のテンプレートをダウンロードの上、ご確認下さい。
チラシ テンプレート ダウンロード

2. 白フチ部分に「針穴」と呼ばれる、小さな穴がつきます。

針穴 【針穴】
白フチの一辺に「針穴」と呼ばれる小さな穴がつくものがあります。



【その他のご注意】
ご注文の際、オプションで「標準/袋断ち(白フチあり)」と「化粧断ち(白フチなし)」の選択がある場合は輪転印刷となり、上記のような特徴が発生します。
白フチをなくしたい場合は「化粧断ち(白フチなし)」をご選択下さい。(追加料金が発生します。)
向きを揃える指定は「向き揃えオプション」に該当する商品のみ可能です。
チラシ激安パックの場合は「化粧断ち(白フチなし)」のオプションはございません。化粧断ちが必要な場合は、通常の「チラシ」をご利用下さい。

高精細印刷(無料オプション)

ワンランク上の仕上がり、高精細印刷「Fairdot(フェアドット)2」。 衣類や、貴金属・機械類などの印刷物に効果的です。

高精細印刷は網点の大きさ・形状や配置方法などの特徴により、従来の印刷方式に比べて、ディテールの再現や中間調の彩度再現に優れたハイクオリティな印刷物を仕上げることができます。
当社では、大日本スクリーン製造(株)の「Fairdot(フェアドット)2」で高精細印刷を行います。一般的に普及している印刷は線数(1インチ四方の中にある網点の数)175線で表現されていますが、「Fairdot(フェアドット)2」は400線相当となります。
再現することが難しかった細かい絵柄や0.1ポイント程の細線などもクリアに表現することが可能です。例えば、緻密な刺繍が施された衣類や、貴金属・機械類などシャープに仕上げたい製品に効果的です。

■右側「Fairdotスクリーン」の写真のように、
 400線相当のハイクオリティな印刷物を仕上げることができます。


※高精細印刷は、平版印刷のみのオプションとなります。

ご注文から入稿確定までのステップ

小部数で、コストを抑えたい場合にオススメ!

オンデマンド(on demand:要求に応じて)印刷することを意味します。
従来の方法(オフセット印刷)に比べ、小部数の対応、短納期、低価格、パソコンからデータを直接送れるなどの面で優れています。
従来の方法では、紙にインキを転写するのに必要な刷版の製作にコストと時間がかかります。一度に大量の部数を刷る場合には向いていますが、小部数ではコストがかかってしまいます。
製版、刷版といったオフセット印刷に必要な工程が省け、データを直接出力するデジタル印刷機を使用します。そのため、1部からも必要に応じて気軽に印刷でき、従来工程が省けるので納期は大幅に短縮できます。
オフセット印刷と比較すると若干品質が劣りますが、弊社の最新鋭オンデマンド印刷ならオフセット印刷に迫る品質が得られます。

オンデマンド印刷の注意事項
  • オンデマンド印刷は「トナー方式」です。オフセット印刷とは印刷方式が異なり、同じデータから印刷しても色、濃さなど同一の仕上がりにはなりません。
  • 面積の大きいベタや平網は少々ムラになりやすくなります。
  • 一枚ごとの印刷位置が微妙にズレますので、仕上がりラインギリギリのレイアウトなどの精密なデザインには向いておりません。
サポートセンター