【印刷の鉄人】スキャニングのご注文

スキャニング

ポジフィルム、プリント写真や印刷物などを、高性能スキャナにて取り込み、画像データに変換するサービスを行っています。
画像を美しく仕上げたい、高品質の印刷物作成の際は、弊社でのスキャナ入力を一度お試しください。

受付原稿[拡大率]

ポジ[1,000%まで]・ネガフィルム[1,000%まで]
プリント写真[500%まで]・イラスト[500%まで]・印刷物[100%まで]
最大原稿サイズ A3サイズ
原稿の厚み 10mmまで
保存形式 JPEG・TIFF・EPS・PSD等

ご注文の流れ

  
スキャニング料金
解像度 350dpi
仕上がり
サイズ
A5以下 ¥1,000 【画像データの送信・発送日】入稿確定より1営業日~
A4以下 ¥2,000 【画像データの送信・発送日】入稿確定より1営業日~
A3以下 ¥4,000 【画像データの送信・発送日】入稿確定より1営業日~

※スキャニング後の、仕上がりサイズの料金となります。
(例)A5原稿をA4サイズに拡大の場合→A4以下 ¥2,000
※納期は、数量や内容により異なります。ご注文後メールにてご連絡させていただきます。
 

注文する

【原稿の送付について】
★ネガ・ポジフィルム・プリント写真を送付の場合
・マウントが付いている場合は外して下さい。
・ネガ・ポジフィルム・プリント写真を、ポジ袋などに一枚ずつ入れ、その袋にスキャニング指示書をセロテープなどで貼付してご郵送下さい。
★イラスト・印刷物を送付の場合
・イラスト・印刷物などの原稿を封筒などに入れ、その封筒にスキャニング指示書を貼付するか、原稿の裏面にスキャニング指示書を弱粘テープで貼付してご郵送下さい。注)スキャニング面には、絶対に貼り付けないでください。

●スキャニングの際に、ホコリ等の軽いヨゴレはクリーニングしてから作業致しますが、原稿を送付される前に、キズや汚れ等がないか必ずご確認下さい。原稿の状態などにより、スキャニングをお受けできない場合がございます。尚、原稿は万全の注意を持って取扱いさせていただきますが、万が一破損する恐れもあります。ご心配な原稿等は、デュープ、複写することをおすすめします。

●原稿をお送りいただく際は「折れ曲がり」や「水漏れ」などに充分ご注意の上、梱包して下さい。

●郵送中の紛失、破損等の事故につきましては一切責任を負いかねます。

【ご注意】

●スキャニングする原稿の状態、拡大率などにより、画像の仕上がりが変わってきます。ご了承下さい。

●印刷物からのスキャニングは、ポジフィルムや写真に比べ画像の品質が落ちますので、原寸以下でお願い致します。(モアレが出る可能性がありますのでご注意下さい。)

●スキャニングした画像は、原稿に合わせて色調補正致しますが、分解データをお渡ししてから最終的な色調補正はお客様ご自身でお願いします。

●著作権が問題となる原稿等はご遠慮下さい。
その他、不明な点がございましたら、サポートセンターまでお問い合せ下さい。

紙原稿支給によるスキャニングでの印刷に関する注意事項
現物の印刷物をそのまま複製して印刷したい場合。
手書き原稿をそのまま印刷したい場合。

印刷前に確認画像をお送りして、お客様にご確認していただきます。
現行の最大の大きさはA3(420mm×297mm)までとなります。

(1)支給原稿に折れ目やシワ、汚れなどがある場合、そのまま読み取って反映されてしまいますので綺麗な状態のものをご支給下さい。
弊社にお送りいただく際に、原稿を折ったりしないようご注意下さい。

(2)スキャニングしますと多少劣化いたしますので、元の支給原稿(印刷物等)と比較しますと、若干全体的に荒くなります。
また、色などが全く同じにはならない場合がございますので予めご了承ください。

(3)スキャニング後、印刷してから切って仕上げる際、上下左右の絵柄が多少切れてしまいますので、少し拡大します。
その為、元の印刷物が端まで文字や絵柄がある場合、切れることがございます。
上記を防ぐ方法としまして、逆に少し縮小して回りに白フチを付けることもできます。
2つ折り以外の折り加工がある場合は、拡大・縮小のどちらも元の原稿(印刷物等)と折る位置がズレることになります。

(4)小さな文字や細い線、また色の薄い部分などはうまく再現できない場合がございます。
特に色付きの文字や線は、印刷時に色の重なり具合がブレて見えずらくなる可能性がございます。

(5)元の支給原稿がカラーの場合は、1色(モノクロ)に変換することができます。
但し、その際に色の濃さなどがお客様のイメージと違う場合がございます。

(6)元の支給原稿が単色(1色)の場合は、カラーに変換することは不可能です。

(7)元の支給原稿が2色以上の場合は、4色に分解いたしますのでカラーの扱いとなります。その際の色の変化はご了承ください。

(8)支給原稿が両面印刷のものは、スキャニングの際に裏側が透けて写りこむことがございますので予めご了承ください。

(9)原稿をプリントアウトされる場合は、光沢紙などの高品質な用紙を使用し、プリンターの設定も高品質またはその用紙専用の印刷設定をして下さい。

(10)支給原稿が印刷物等で、蛍光色、金色、銀色などの特殊な色が使用してある場合は再現されませんの予めご了承下さい。

(11)支給原稿に、箔押し加工、型押し加工、浮き出し加工、その他特殊な加工などが使用してある場合は承ることができませんのでご了承下さい。

(12)ご支給原稿には細心の注意を払いお取り扱い致しますが、元の状態が悪い場合等、万が一の破損の可能性もございますので、必ずお手元に同じものの控えをお持ちいただけますようお願い致します。

サポートセンター